本文へスキップ

依存の問題の支援に携わる人たちの勉強会
(旧 ギャンブルの問題の支援に携わる人たちの勉強会)

依存の問題の支援に携わる人たちの勉強会

依存の問題の支援に携わる人たちの勉強会のホームページへようこそ。
依存の問題にかかわる支援者と共に学ぶ勉強会を開催しています。

「○○依存症にはこのプログラム」ではなく、依存問題を抱える人一人ひとりを個別的に理解するよう努力し、生活支援、環境調整、人生支援の視点から支援を考える、「人」を中心とした「生活モデル」の勉強会です。支援の困難さなども本音で語り合います。

生活にかかわるさまざまな職種が集まって、人間理解を深め、援助技術の向上を目指し、「人」を中心とした支援の哲学を共有する支援者の輪を拡げていくことが目的です。

お知らせtopic


2021年度の勉強会について

1 2021年度も引き続きZoomを使用します。

2 今年度実施したい年間テーマ
①「人」として向きあい、寄り添う支援の哲学・まなざし
②ギャンブリングに関連する基礎知識(パチンコ、ネット投票、課金のしくみなど)
③環境調整、地域連携、生活再建を中心とした支援の実際・考え方
④その他トピックス

3 現在、ホームページのリニューアルを行っています。

infomation
・1月の勉強会は、申込み多数のため申込みを締め切りました。〔1月10日(月)22:30〕
・勉強会のURLを送信しました〔1月11日(火)22:00〕。届いていない方は「迷惑メールフォルダ」もご確認ください。迷惑メールフォルダにも届いていない方は、メール・電話で代表の高澤までご連絡お願いします。


2021年度も原則として毎月第1日曜日 13:30~15:30に実施します。

生活づくり・環境調整の視点から見た
依存問題基礎講座

2021年度 第6回目 2021年1月16日(日)

Zoom勉強会
テーマ:知的・発達障害のある人の依存問題にどう向きあうか~その人の「本当の声」を聴き、その人らしく「生きる」ための本人中心の支援を考える~


依存問題に限らず知的・発達障害のある人の「問題行動」は、支援者を含む周囲の人たちがその人の困難をとらえきれずに、本来必要な支えが行われないことも大きな要因です。地域のなかで『生きにくさ』を解決していく『関係支援』の実践から学びます。

【日時】 2022年1月16日 (日) 13:30~15:30(13:15からZoom会議室を開きます)
【講師】 特定非営利活動法人UCHI(うち)  理事長 牧野 賢一さん
     グループホームうち 所長 川瀬 悦さん
【参加費】 無料
【対象】 依存の問題の支援に携わる(携わりたい)方
(依存問題を持つ本人、家族向けではありません)
【主催】 依存の問題の支援に携わる人たちの勉強会
【協力】 認定NPO法人リカバリーサポート・ネットワーク
【参加方法】 各自申込フォームからの申込みが必要です。(11月中旬に申込みフォームを開きます)
      →保健・福祉・法律等の支援者用申込みフォーム
      →娯楽を提供する事業者等用申込みフォーム
       定員約30名、1月11日(火)締切
      (申込み多数の場合、締切日以前に申込みを打ち切ることがあります。また、申込みの状況によ
       り参加者の属性のバランスをとることがあることをご承知おきください。)

       1 各自でお申し込みください。複数人まとめて申込みできません。
       2 1月13日頃にZoomのURLを送信します。

       注:申込みのない方にZoomのURL等を教えることは固くお断りします。


案内チラシ


新着情報news

2021年6月18日
「ギャンブル等依存症啓発週間」に公開された、当勉強会の関係者も協力している「パチンコ・パチスロ依存問題webフォーラム」の講演動画は、引き続き公開されています。

http://www.anshingoraku.link/izon-forum514.html

または、
「安心娯楽宣言」トップページ → 「パチンコ・パチスロ依存問題特設ウェブサイトバナー」 → 「2021年度パチンコ・パチスロ依存問題WEBフォーラムバナー」の手順でフォーラム動画のリストページに入れます。
2020年4月27日
昨年度、大阪、長野、名古屋で開催され、当勉強会のメンバーも多数協力した認定NPO法人ワンデーポートのセミナー「パチンコ・パチスロに依存する人の多様な背景と支援について~正しい向きあい方について考える~」を中心とした報告書が公開されました。

認定NPO法人ワンデーポート
全日本社会貢献団体機構助成事業2019年報告書


ワンデーポートのホームページからダウンロードできます。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~onedayport/dl.html
2020年3月27日
当勉強会のメンバー中村努、高澤和彦が小冊子・リーフレットの作成に協力しました。

発達障害の視点から見たギャンブル等の依存
~多様性の理解と適切な支援のために~


日本自閉症協会

日本自閉症協会のホームページからダウンロードできます。
http://www.autism-japan.org/izon/izon.htm
2016年10月13日
当勉強会のメンバー稲村厚さん(司法書士)が書いた本です。

ギャンブル依存と生きる
家族、支援者と生きづらさを乗り越えるために

稲村厚/著
彩流社/版
定価1,800円(税)

彩流社
2012年3月19日
サイトをリニューアルしました。

依存の問題の支援に携わる人たちの勉強会

問合わせ先

〒330-0056
埼玉県さいたま市浦和区東仲町19-2
二階堂ビル201
浦和まはろ相談室 内
TEL 048-796-7630

E-mail:problemgambling-jccg ※このあとに @jcom.home.ne.jp