本文へスキップ

依存の問題の支援に携わる人たちの勉強会
(旧 ギャンブルの問題の支援に携わる人たちの勉強会)

スケジュールSCHEDULE

2019年度 勉強会のコンセプト

「○○依存症にはこのプログラム」ではなく、依存問題を抱える人一人ひとりを個別的に理解するよう努力し、生活支援、環境調整、人生支援の視点から支援を考える、「人」を中心とした「生活モデル」の勉強会です。支援の困難さなども本音で語り合います。

生活にかかわるさまざまな職種が集まって、人間理解を深め、援助技術の向上を目指し、「人」を中心とした支援の哲学を共有する支援者の輪を拡げていくことが目的です。

私たちが目指しているのは、
■プログラムやシステム中心の支援から、「人」中心の支援へ
■画一的な支援から、多様な支援へ
■「医療モデル」から、「生活モデル」へ

変化の激しい社会の中で、伝統的・教科書的な医療モデル・アディクションモデルの依存症支援では、支援がうまくいかないばかりか、かえってその人を追い込んでしまうことが多々あります。私たちは生活に近い立場で依存問題にかかわり、痛いほどその現実に直面し、支援の見直しを繰り返してきました。同様の苦い経験をしている支援者の方もたくさんおられるのではないでしょうか。

依存問題を抱える方がその人らしく社会で生きていくために、支援は一人一人考えていく必要があると感じています。生活支援、環境調整、人生支援の実践から少しずつ経験知を蓄積していくために、一緒に学び合いましょう!

2019年度勉強会 生活づくり・環境調整の視点から見た「依存問題基礎講座」年間予定

※依存の問題の支援に携わる支援者(携わりたい支援者)のための勉強会です。依存の問題を持つ本人、依存の問題で悩む家族は参加できません。

日時 内容 講師等 会場
第1回 4月7日(日)
13:30〜16:00

精神保健福祉センターギャンブル等依存症専門相談の取り組み〜2年間を振り返って〜 講師
柳 友里さん(千葉県精神保健福祉センター 専門員/作業療法士)
遊技会館
第2回 5月12日(日)
13:00〜16:00

※通常の勉強会はありません。勉強会としてワンデーポートのセミナーに協力します。
※会場もいつもとは違います。
※参加申込みも必要ありません。
マスコミが伝えない『ギャンブル依存症』の話 講演
発達障害の視点から見た「ギャンブル依存症」


朝倉 新さん(新泉こころのクリニック院長/児童精神科医)

関係者によるディスカッション
「ギャンブル依存症」ってこんなに幅広く多様


司会
中村 努(ワンデーポート施設長)

稲村 厚(ワンデーポート理事長/司法書士)
小野寺 正夫(有限会社第一産業社長)
杉浦 幹(瀬谷区生活支援センター)
高澤 和彦(ワンデーポート家族相談担当/精神保健福祉士)
横浜市職員
鳩の森愛の詩瀬谷保育園

横浜市瀬谷区二ツ橋町83-3

相鉄線 三ツ境駅下車 徒歩7分
第3回 6月2日(日)
13:30〜16:00
RSN対面相談会とワンデーポート家族個別相談の実践報告〜それぞれの特徴を活かした相談活動〜: 講師
浦和まはろ相談室/精神保健福祉士  高澤 和彦
ワンデーポート/施設長  中村 努
(RSN対面相談会・ワンデーポート家族個別相談担当者)
遊技会館
第4回 7月7日(日)
13:30〜16:00
お休みします
番外編 7月26日(金)
19:00〜21:00
それぞれのRG(レスポンシブル・ゲーミング/責任あるゲーミング)〜カンウォン・マカオ・オンタリオ〜 講師
リカバリーサポート・ネットワーク スタッフ
平田 浩司さん
エクセレントキャリア株式会社

千代田区内神田2-7-7  新内神田ビル6F

JR・東京メトロ 神田駅西口徒歩3 分
第5回 8月4日(日)
13:30〜16:00
PCAGIP法による事例検討〜家族が希望する「自立」は、この人の目標になりうるか?〜 事例提供
特定非営利活動法人セカンドスペース
ふなばし地域若者サポートステーション/精神保健福祉士
降屋 守さん
遊技会館
第6回 9月1日(日)
13:30〜16:00
パチンコホール企業における、依存対策の取り組みについて 講師
株式会社ダイナム 法務・リスク管理部
森 華子さん
須藤 暁さん
遊技会館
第7回 10月6日(日)
13:30〜16:00
ひきこもりの理解と支援〜「孤立」から「つながり」へ〜 講師:横浜市青少年相談センター
鹿角 浩美さん
遊技会館
第8回 11月3日(日)
13:30〜16:00
お休みします
11月17日(日)に長野で開催するワンデーポートのセミナーに協力するため、
11月の月例会はお休みします。セミナーの詳細は、決まり次第お知らせします。
第9回 12月1日(日)
13:30〜16:00

ギャンブル依存問題の「自己改善」を考える〜障害者就労支援場面での経験〜 話題提供:小金井市障害者就労センターエンジョイワーク・こころ/就労支援コーディネーター
ボーバル聡美さん
遊技会館
第10回 2020年
1月12日(日)
13:30〜16:00
依存症の認知行動療法〜基礎の基礎から〜 講師:都立多摩総合精神保健福祉センター 広報援助課 相談担当/臨床心理士
高橋 百合子さん
遊技会館
第11回 2月2日(日)
13:30〜16:00
生活を調整する支援による依存行動の改善について〜事例を通して考える〜 講師・事例提供:
浦和まはろ相談室/精神保健福祉士
高澤 和彦

ワンデーポート/施設長
中村 努

パチンコ研究家
丈幻
遊技会館
第12回 3月1日(日)
13:30〜16:00

案内チラシ
PCAGIP法による事例検討〜ギャンブリング事例&買い物・浪費事例〜 事例提供
【ギャンブリング事例】
福島 久美子さん 信用生協(岩手県)/「語り合い空間」担当カウンセラー
【買い物・浪費事例】
行政機関職員さん/精神保健福祉士
遊技会館

参加の方法

■開催日時
  原則として毎月第1日曜日 13:30〜16:00 (受付開始13:00)

■会場
 遊技会館 3階(東京都新宿区市谷左内町8)
 JR・東京メトロ・都営地下鉄 市ケ谷駅下車 徒歩4分
 ※会場はお借りしているだけですので、会場へのお問い合わせはご遠慮ください。

■対象
 支援者向けの勉強会です。依存の問題の支援に携わっている支援者(携わりたい支援者)に限らせていただきます。
 (依存の問題を持つ本人、依存の問題で悩んでいる家族は参加できません)

■参加費
  1回につき1,000円(運営費用・資料代として)

参加方法各回ごとにメールで参加申込みが必要です
 ※事前にメールで参加申し込みをお願いします。
 件名を「○月基礎講座申し込み」として、下記の必要事項を明記のうえお申し込みください。
 @参加者の氏名
 A参加者の所属
 B職種等
 C連絡先電話番号
 D連絡先メールアドレス
 Email: problemgambling-jccg ※このあとに @jcom.home.ne.jp をつけてください
 ※@〜Dまで、必ずもれなくお書きください。

注:いただいた申し込みメールには原則として返信いたしません。参加資格がない、定員オーバーなどで参加をお断りする場合のみこちらから連絡させていただきます。連絡がなければ参加OKとお考えください。事務の簡略化にご協力お願いします。


 お問い合わせは、以下の各所で受け付けています。ご自身の職種に近いなど、コンタクトのとりやすいところをご利用ください。

 浦和まはろ相談室 TEL 048-796-7630
 稲村厚司法書士事務所(稲村) TEL 044-911-8220
 うえまつ司法書士事務所 TEL 0467-84-7541
 認定NPO法人ワンデーポート TEL 045-303-2621


その他

活動報告写真

工事中です。


依存の問題の支援に携わる人たちの勉強会

〒330-0056
埼玉県さいたま市浦和区東仲町19-2
二階堂ビル201
浦和まはろ相談室 内
TEL 048-796-7630

お問い合わせは、以下の各所でも受け付けています。ご自身の職種に近いなど、コンタクトのとりやすいところをご利用ください。

稲村厚司法書士事務所(稲村)
TEL 044-911-8220

うえまつ司法書士事務所
TEL 0467-84-7541

認定NPO法人ワンデーポート
TEL 045-303-2621